1. トップページ > 
  2. 国内クレジット認証委員会

国内クレジット認証委員会

国内クレジット認証委員会とは

国内クレジット制度を運営するために設置された委員会です。民間有識者からなる第三者認証機関として、運営規則に基づき業務を行います。
政府は国内クレジット制度を円滑に運営するため、国内クレジット認証委員会を置き、その事務局については、経済産業省、環境省及び農林水産省が共同で行います。

委員名簿

委員長 茅陽一 公益財団法人地球環境産業技術研究機構理事長
委員 大塚直 早稲田大学大学院法務研究科教授
熊崎実 筑波大学名誉教授
松橋隆治 東京大学大学院工学系研究科教授
宮城勉 日本商工会議所常務理事
椋田哲史 一般社団法人日本経済団体連合会常務理事

委員会の業務

国内クレジット認証委員会は、次のような業務を行います。

  1. 排出削減方法論の承認
  2. 排出削減事業の承認
  3. 排出削減量の認証・管理
  4. 審査機関及び審査員の登録・管理
  5. 1.~4.に関する承認、認証、登録及び管理の執行に必要な細則又は解釈規準の制定
  6. 国内クレジット制度に係る情報提供
  7. 上記に掲げるもののほか、本運営規則その他に基づき委員会に属せられた業務

委員会の開催状況及び配布資料等

国内クレジット認証委員会

H25.7.9 第32回
H25.6.7 第31回
H25.3.18 第30回
H25.2.8 第29回
H24.11.30 第28回
H24.10.1 第27回
H24.7.30 第26回
H24.5.28 第25回
H24.3.23 第24回
H24.2.20 第23回
H23.12.9 第22回
H23.10.3 第21回
H23.7.27 第20回
H23.5.30 第19回
H23.3.23 第18回
H23.1.27 第17回
H22.12.10 第16回
H22.10.1 第15回
H22.8.2 第14回
H22.6.30 第13回
H22.5.20 第12回
H22.3.26 第11回
H22.2.19 第10回
H22.1.18 第9回
H21.11.2 第8回
H21.8.18 第7回
H21.7.16 第6回
H21.6.19 第5回
H21.5.29 第4回
H21.4.15 第3回
H21.1.21 第2回
H20.11.7 第1回

国内クレジット認証委員会の議事の公開等について

  1. 議事の公開
    • 国内クレジット制度(国内排出削減量認証制度)運営規則(平成20年10月21日施行)に基づき、国内クレジット認証委員会(以下「委員会」という。)の議事は、原則として公開する。公開の方法は、委員長が決定する。なお、特別の事情により委員長が必要と認めるときは、非公開とすることができる。
  2. 委員会の議決事項及び議事要旨の公開
    (1) 委員会で議決された事項については、その内容を公開するものとする。
    (2) 委員会の議事要旨は、会議の都度作成し、公開するものとする。
  3. 委員会の資料の公開
    (1) 委員会の資料については、公開することにより当事者又は第三者の権利、利益や公共の利益を害するおそれがある場合その他委員長が認める場合を除いて、原則として公開するものとする。
    (2) なお、事業者から提出された資料は、当該情報提供者の同意に基づいて、公開するものとする。

国内クレジット制度運営規則及び委員会規程類について

国内クレジット制度運営規則及び国内クレジット認証委員会規程類を以下に掲載します。

↑ページの先頭へ