1. トップページ > 
  2. 承認排出削減方法論

承認排出削減方法論

1.排出削減方法論について

2.承認排出削減方法論一覧

方法論番号 方法論名称
001 ボイラーの更新
001-A ボイラーの新設
002 ヒートポンプの導入による熱源設備の更新
002-A ヒートポンプの導入による熱源設備の更新(熱回収型ヒートポンプ)
002-B ヒートポンプの導入による熱源設備の新設
002-C ヒートポンプの導入による熱源設備の新設(熱回収型ヒートポンプ)
003 工業炉の更新
004 空調設備の更新
004-A フリークーリングの導入
004-B バイオマスを燃料とするストーブの新設
004-C 空調設備の新設
004-D バイオマスを燃料とするストーブへの更新
005
006 照明設備の更新
006-A 照明設備の新設
007 コージェネレーションの導入
007-A コージェネレーションの新設
008 太陽光発電設備の導入
009 温泉熱及び温泉排熱のエネルギー利用
010 変圧器の更新
011 コンセント負荷制御機器の導入
012 溶融炉におけるコークスからバイオマスへの切り替え
013 外部の高効率熱源設備を有する事業者からの熱供給への切り替え
014 回収した未利用の排熱を利用した発電設備の導入
015
016 太陽熱を利用した熱源設備の導入
016-A 太陽熱を利用した熱源設備の新設
017 小規模水力発電設備の導入
018 回収した未利用の排熱を供給する蓄熱システムの導入
018-A
019 雪氷融解水のエネルギー利用
020 電気自動車への更新
020-A 電気自動車の新規導入
021 自動販売機の更新
022 冷凍・冷蔵設備の更新
022-A 冷凍・冷蔵設備の新設
023 風力発電設備の導入
024 蓄電池で駆動する船舶への更新
025 ポンプ・ファン類の更新
026 電動式建設機械・産業車両への更新
026-A ハイブリッド式建設機械・産業車両への更新
027 工作機械の更新
028 化石燃料からバイオディーゼル燃料への切り替え
028-A 化石燃料からバイオガスへの切り替え
028-B 化石燃料からバイオエタノールへの切り替え
029 プレス機械の更新
030 自家用発電機の更新
030-A バイオマスを燃料とする自家用発電機の新設
031 テレビジョン受信機の更新
032 射出成形機の更新
033 豚への低タンパク配合飼料の給餌
034 家畜排せつ物の管理方法の変更
035 乾燥設備の更新
036 マグネシウム溶解鋳造用カバーガスの変更
037 麻酔用一酸化二窒素回収・分解システムの導入
038 天然ガス自動車への更新
038-A 天然ガス自動車の新規導入
039 印刷機の更新
040 共同配送への変更
042 サーバー設備の更新
043 節水型水まわり住宅設備への更新
043-A 節水型水まわり住宅設備の新設
044 外部データセンターへのサーバー設備移設による空調設備の効率化
045 地中熱を利用した熱源設備の導入
045-A 地中熱を利用した熱源設備の新設
046 蒸気駆動コンプレッサーへの更新
047 微生物活性剤による汚泥減容
048 再生可能エネルギー熱を利用した発電設備の導入

(平成24年11月30日現在)

3.標準的な機器の選定に関するガイドライン

4.排出削減方法論についての整理・分類

↑ページの先頭へ